Counter: 2130, today: 1, yesterday: 1

この資料は、Dr. Mark Yang*1の最近の資料を整理したものです。


*1 名前はYang, Jusun(ヤン・ジュソン、現在はアメリカ市民権を持ち、Mark Jusun Yangが本名である。通称:Dr. Mark Yang)。韓国・慶尚南道・昌原郡で1945年12月22日、父、ヤン・ソンロクと母、ユ・グムソンの間で一男四女の長男として生まれる。ヤンさんは1967年韓国・ソウル大学校・文理科大学・社会福祉科に入学した。彼は大学2年生の時にイエス・キリストに人格的に出会い、大学4年時に牧会者としての使命を受けた。彼は1971年2月卒業時から大学生聖書読み宣教会(UBF)でフルタイム使役者として呼ばれ、5年間務めた。彼は1972年からは、軍の兵役を務めた。また、1976年から2006年までの30年間、韓国・高麗大学校の福音化のため、UBFアナム支部の責任者として働きながら、9個の支部を開拓し、230名あまりの宣教師を派遣した。1985年から1988年まで改革神学大学院で牧会学修士(M. Div.)過程を勉強し、1994年から1996年まで延世大学校連合神学大学院にて神学修士課程(Th.M.)を終了した。1999年から2000年まで1年間、Trinity Evangelical Divinity Schoolで修学した。2006年にはFuller神学校(Fuller Theological Seminary)に入学し、宣教学博士課程(Doctor of Ministry)を勉強し、2010年6月に卒業し、神学博士学位を取得した。ヤンさんは2006年3月からアメリカにあるUBF世界本部にて2010年10月まで、教育部長として働いた。ヤンさんはヤンアンナさんと結婚し、娘・ヤンテレサと息子・ヤンマガを得た。ヤンテレサはDr. Joseph Ahnと結婚し、Abraham AhnとAnnamarie Ahnを子どもとして、ヤンマガはキムヘスク(Rebekah)と結婚しMonica YangとSarah Yangを子どもとして得た。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
From 2008-12-6 Saturday, Last-modified: 2018-02-09 (金) 02:23:28 (561d)