聖書勉強資料 > ルカの福音書の勉強資料(第5講) > 問題紙
御言葉:ルカの福音書 5章1節~11節  要節:ルカの福音書 5章10b節

あなたは人間をとるようになる

1. 1-4節を読んでみましょう。ゲネサレ湖の岸べで、群衆と漁師たちは、それぞれ何をしていましたか。イエス様はシモンに何を頼まれましたか。話が終わると、イエス様は彼に、何と言われましたか。なぜそのように言われたのでしょうか。

  • luke 5: 1 群衆がイエスに押し迫るようにして神のことばを聞いたとき、イエスはゲネサレ湖の岸べに立っておられたが、
    luke 5: 2 岸べに小舟が二そうあるのをご覧になった。漁師たちは、その舟から降りて網を洗っていた。
    luke 5: 3 イエスは、そのうちの一つの、シモンの持ち舟に乗り、陸から少し漕ぎ出すように頼まれた。そしてイエスはすわって、舟から群衆を教えられた。
    luke 5: 4 話が終わると、シモンに、「深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい。」と言われた。 -- 2012-05-20 (日) 00:01:03
  • ---
    シモンの切実な問題、シモンの専門で、神様の体験をするよう、
    イエス・キリストの言葉の体験をするように、した。 -- 2012-05-20 (日) 00:14:53

2. 5-7節を読んでみましょう。シモンがイエス様の御言葉を従うのに、どんな点で難しいのでしょうか。しかし彼が御言葉に聞き従った時、どんな驚くべきことが起こりましたか。私たちが神様の御言葉を聞き従う時、どんなことを体験することができるのでしょうか。

  • luke 5: 5 するとシモンが答えて言った。「先生。私たちは、夜通し働きましたが、何一つとれませんでした。でもおことばどおり、網をおろしてみましょう。」
    luke 5: 6 そして、そのとおりにすると、たくさんの魚がはいり、網は破れそうになった。
    luke 5: 7 そこで別の舟にいた仲間の者たちに合図をして、助けに来てくれるように頼んだ。彼らがやって来て、そして魚を両方の舟いっぱいに上げたところ、二そうとも沈みそうになった。 -- 2012-05-20 (日) 00:01:42
  • ---
    イエスさまのことがに基づいて、実行してみること、これが信仰の始まり。 -- 2012-05-20 (日) 00:17:50

3. 8-9節を読んでみましょう。これを見て、シモン・ペテロは、イエス様がどんな方であることを知るようになったのでしょうか。また、自分自身については、何を知るようになりましたか。

  • luke 5: 8 これを見たシモン・ペテロは、イエスの足もとにひれ伏して、「主よ。私のような者から離れてください。私は、罪深い人間ですから。」と言った。
    luke 5: 9 それは、大漁のため、彼もいっしょにいたみなの者も、ひどく驚いたからである。 -- 2012-05-20 (日) 00:02:10
  • ---
    ペテロ:主である、神様である、キリストである。神の御子であると、確信 -- 2012-05-20 (日) 00:18:29

4. 10-11節を読んでみましょう。イエス様はシモンにどのような人生の方向と使命をお与えになりましたか。彼らはどのようにしてイエス様に従いましたか。「人間をとるようになる」とは、具体的に、どのようにすることでしょうか。

  • luke 5:10 シモンの仲間であったゼベダイの子ヤコブやヨハネも同じであった。イエスはシモンにこう言われた。「こわがらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。」
    luke 5:11 彼らは、舟を陸に着けると、何もかも捨てて、イエスに従った。 -- 2012-05-20 (日) 00:02:32
  •  ---
    恐がらなくてもよい、人間をとるようになる、
    魚をとる人生、人間をとる人生 -- 2012-05-20 (日) 00:21:59

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
From 2008-12-6 Saturday, Last-modified: 2016-05-28 (土) 00:56:46 (1210d)